想像力を欠いたデヴィッド・ボウイ。代表曲Starmanに起こる変化!

おすすめの音楽選

皆さま御機嫌よう。

デヴィッドボウイは好きですか?

お豆は大好きです。

素敵な歌詞が他のアーティストより頭一つ抜けています。

宇宙人が出てきたり、ダイアモンドの犬が出てきたり・・・

そんな想像力豊かなデヴィッドボウイがもし、

想像力を無くし現実的になったらどうなるでしょうか。 気になりますよね。

今日は異星人が登場する代表曲であるStarmanで

もしデヴィッドボウイが異星人の存在を否定した場合の歌詞を考えます。

宇宙人の存在を否定したStarmanの歌詞

早速歌詞を考えてみます。

まずは原曲をお聴きください。

サビの部分に異星から来た架空のロックスターである

ジギースターダストが架空の存在スターマンが現れます。

その歌詞は下記、

There’s a starman

waiting in the sky

He’d like to come and meet us

But he thinks he’d blow our minds

David Bowie “Starman”

和訳するとこうなります。

スターマンが現れる
空で待っているよ
彼は会いに来たがっている
だけどびっくりするかもって
心配している
(blow our mind:私たちの心を吹き飛ばす→びっくりするよ )

素晴らしい歌詞です。

デヴィッドボウイのクリエイティブさがわかります。

童話のような、小説のような、 空想に浸らせてくれます。

異星人を信じないデヴィッドボウイ①

There’s a starman
waiting in the sky
He’d like to come and meet us
But he thinks he’d blow our minds
However This is Fantasy

最後で台無しです。

和訳すると

”ただし、これは空想です!!”

そんなこと言わんでもわかっとるわ!

知ったうえでプロレスしとんねん!

一気に冷めますよね。

スタとスター予備軍は絶対にそんなこと言いません。

異星人を信じないデヴィッドボウイ②

(英詞)
There’s no starman
Not waiting in the sky
He wouldn’t like to come and meet us
He doesn’t thinks he’d blow our minds

(訳詞)
スターマンが現れない
空でも待っていない
彼は会いに来たがってもないし
そもそも存在しない
存在しないから
びっくりするかもって
心配してもない

全然面白くないし、 とにかく夢がありません。

そこまで否定せんでもええやんか・・・

お豆が子供なら泣いてます。

この後のサビでもスターマンは現れそうにありません。

スターなら我々に夢を見させてくれるはずなのに・・・

異星人を信じないデヴィッドボウイ③

(英詞)
There’s a human
waiting in the sky on an airplane
He’d like to come and meet us
But he thinks he’d blow our minds

(訳詞)
人類が現れる
飛行機に乗って空で待っている
彼は会いに来たがっている
でもびっくりするかもって
心配している

人間が飛行機で待っている歌になりました。

しょうもないです。

でも、

パイロットの父親の帰りを待つ子供に寄り添った歌とも考えられます。

これはこれでいいかもしれません。

上よりは面白いけどやっぱりスターマンはいた方がいいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

デヴィッドボウイの凄さと想像力の大切さがわかります。

適度な空想でクリエイティブな日々を過ごしましょう!

以上!

created by Rinker
¥1,619 (2024/04/17 14:17:50時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました