知らずには語れない!パンクロックの激アツスポットとゆかりのバンド5選!

音楽ジャンル説明

皆さま御機嫌よう。

ニューヨークにハゲててちんちくりんのおちゃんとかおるん?

ニューヨークに対するイメージが止まらないお豆です。

今日はニューヨークパンクの聖地と言われていたライブハウスと,

そこにゆかりのあるアーティストを紹介いたします。

パンクロック×ニューヨーク

はかっこ悪くなりようがないですね。

カレー×豚カツ

くらい約束された組み合わせです。

この記事は、

  • カッコいい音楽を知りたい。
  • パンクロックの歴史を知りたい。

という方にお勧めの記事です。

パンクロックの聖地!CBGBとは?

ニューヨークに存在したライブハウスの事です。

CBGBは Country, Blue Grass and Bluesの頭文字で、

多種多様な音楽に対してオープンな姿勢でアーティストに接し、

時代を代表する数々のアーティストがそこでライブをしたことで有名です。

次からはそんなCBGBとゆかりのあるバンド5組を紹介します。

CBGBゆかりのアーティスト5組

それでは5組のアーティストを紹介します。

ニューヨークのアンダーグラウンドなライブハウスから、

世界的なアーティストが生まれるなんて感慨深いです。

Television 1973年

後述するパティスミスと共に8週間に行ったり、

CBGBの人気に火が付いたきっかけを作ったバンドの一つです。

ヴォーカルのトム・ヴァーレインはフランスの詩人をもじった名前で、

言葉や歌詞へのこだわりがあります。

そんな彼らのファーストアルバムをお聴きください。

詩的な歌詞に切れ味の鋭いギターめちゃくちゃかっこいいです。

輸入盤 TELEVISION / MARQUEE MOON [LP]

Patti Smith 1971年

ローリングストーンズやヴェルヴェットアンダーグラウンドに憧れ、

詩人を目指してニューヨークに来た女性です

ニューヨークパンクのみならず女性アーティストの象徴的存在です。

そんな彼女のファーストアルバムです。

ちなみに、

Break It Upはテレヴィジョンのトムと共に詩を書きギターでも参加しています。

created by Rinker
¥2,328 (2024/06/14 14:44:55時点 楽天市場調べ-詳細)

Ramones 1974年

続いてはラモーンズです。

メンバー全員がラモーン姓を名乗っています。

兄弟ではありません。

詩的な歌詞やくった演奏はなく、

まっすぐな歌詞とわかりやすい衝動的な演奏です。

気持ちのいいまさにパンクロックです。

頭フリフリでノリノリになれる明るく気持ちい曲です。

CD/ラモーンズの激情 +8 (歌詞対訳付/ライナーノーツ)/ラモーンズ/WPCR-80320

Blondie 1974年

美人のねーちゃんのバンドです。

ニューヨークアンダーグラウンドの出身ではあるものの、

ディスコやラップにも手を広げ多様な音楽活動をしました。

映画音楽等にも採用されたり、

かなりキャッチーで聴きやすい音楽です。

CBGBの多様性を感じられます。

Talking Heads 1974年

このバンドのメンバーはアメリカ出身の名門美術大学出身です。

ニューヨークらしいアーティスティックなバンドです。

ところどころにNew Waveの息吹は感じるものの、

初期はしっかりロックです。

ちなむと、

ボーカルのデヴィッドバーンは後に坂本龍一と友達になり、

ラストエンペラーでアカデミー作曲賞を取ります。

そんなビッグな彼らもCBGBというニューヨークアングラクラブの出身でした。

CBGBすごいっすよねぇ~

輸入盤 TALKING HEADS / TALKING HEADS : 77 (CD+DVD-AUDIO) [2CD]

まとめ

いかがでしたか?

アンダーグラウンドから世界的アーティストに育っていく、

そんな場面に巡り合いたいです。

見るほうも演奏する方もどちらも楽しそうですよね。

素敵です。

以上

▼この記事は下記文献を参考にしています▼

パンク・レヴォリューション 河出書房新社 2016年

パンク・レヴォリューション

コメント

タイトルとURLをコピーしました